2013年02月28日

3月8日〜11日『東日本大震災「負げねぇぞ 被災地」福島・宮城・岩手三県人会合同プロジェクト』

今週は『東日本大震災「負げねぇぞ 被災地」福島・宮城・岩手三県人会合同プロジェクト』実行委員会
委員長、及川 光夫さん[京都岩手県人会会長代行](右)
副委員長、伊藤 紀美男さん[京都宮城県人会副会長](中央)
副委員長、箭内 一さん[関西福島県人会会長](左)をお迎えしました。

2.28b.jpg

東日本大震災からまもなく2年を迎えます。
被災地では徐々に復旧復興が進んでいますが依然、福島原発事故などの影響や避難されている方も多くいらっしゃいます。

そこで被災地の生の声やもっと東北を知ってもらおう、忘れず支援しようと福島県、宮城県、岩手県の三つの県人会が初めて合同でイベントを行います。


『東日本大震災「負げねぇぞ 被災地」福島・宮城・岩手三県人会合同プロジェクト』
期間:3月8日(金曜)から3月11日(月曜)まで


3月8日(金曜)から3月10日(日曜)までは京都市勧業館みやこめっせ・3階で行われます。
時間は午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)

イベント内容は…
@講演会
 「シンポジウム 被災地を忘れない!!」
第一部:3月8日(金曜)午後1時から午後4時30分まで
被災者が被災地の生の声を伝えようと京都まで来られ、来場者と質疑応答なども行います。

第二部:3月9日(土曜)正午から午後0時30分まで
大槌町職員の方が後援されます。

A写真展・被災地からのメッセージ
 「子どもたちの未来のために パネル写真展」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
福島、宮城、岩手の被災前、被災直後、今の復興状態の写真を展示してます。
その他、被災地からのメッセージを展示。

B物産展、食コーナー
 「ふくしま・みやぎ・いわて“ふっこう市”」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
各県の物産を販売します。

 「おもてなしコーナー」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
焼きホタテ、ずんだ餅、浪江焼きそばをそれぞれの日に振る舞います!

C観光展
 「みちのく路観光 ふくしま・みやぎ・いわて」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
各県のポスター、パンフ、観光ビデオ映像。

 「郷土芸能放映」


3月11日(月曜)は県人会合同で四条河原町やJR京都駅前で街頭募金活動を行います。
皆さんのご協力、お願いします。


盛り沢山のイベントが3月8日から10日行われます。
福島、宮城、岩手の想いが強く感じられる内容です。

三人の方からイベントや被災地に対する想いを色々と伺ってます。
是非、放送をお聴き下さい♪


京都からは距離は遠いですが、心は近くでありたい!
皆さん振るってのご参加お待ちしています☆





posted by らくらくレポーター at 23:41| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。