2012年09月13日

【らく5】学生映画の頂点は!!!『第15回京都国際学生映画祭』

今週は『第15回京都国際学生映画祭』実行委員会
広報部、野村 慶介さん(左)
広報部、田中 葵さん(中央)
渉外部、橋本 尚和さん(右)をお迎えしました。

9.13b.jpg

15回目を迎えた京都国際学生映画祭が今年も開催されます。
期間は11月17日(土曜)から23日(金曜祝日)まで京都シネマで行われます。

京都国際学生映画祭は京都周辺の学生が主体となって企画、運営を行う日本最大の国際学生映画祭です。
出品する映画は学生が手掛ける作品のみ!
国内海外問わず数多くの作品が応募され、審査を通過した作品が入選作品としてメインプログラムとして上映され、他に様々な企画で京都国際学生映画祭を盛り上げます。

第15回目の今年は362作品が応募されました。
内訳は国内235作品、海外から127作品が応募されました。
海外からはドイツ、インド、イスラエル、アメリカ、イギリス、台湾、ポーランド、ニュージーランド、アルゼンチン、オランダ、韓国、オーストラリア、フランス、ブルガリアなど21の国と地域から出品。

一次審査では1作品3人の審査により62作品に。
二次審査では19作品に絞られ、入選作品が決定しました。

今日ゲストの皆さんは応募された作品を鑑賞し、なおかつ厳正な審査をされました。
その中での個々の審査基準や苦労した点などをお話し下さいました。
是非、放送をお聴き下さい♪


さて、京都国際学生映画祭の当日では…
・コンペティション企画
  〜入選作品を上映しグランプリなど各賞を選出。特別ゲストを迎える予定。
・特別企画
・連携企画

と、予定されています。
詳しくはホームページなども参照してください。

『第15回京都国際学生映画祭』
期間:11月17日(土曜)から23日(金曜祝日)
場所:京都シネマ



『第15回京都国際学生映画祭』
http://www.kisfvf.com/







posted by らくらくレポーター at 17:49| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。