2012年07月26日

【らく5】続!今熊野地域にミニバスを走らそう!

今週は『今熊野生活支援あしの会』
事務局長、宮本 勝英さんをお迎えしました。

7.26b.jpg

2011年12月第1週に福田会長が電話でご出演頂いて以来、会として2回目のご登場です。
2011年7月に今熊野生活支援あしの会が結成して丸一年を迎えしました。
2011年10月に生活支援バスの運行をこれまで9回。
毎月1回の運行で現在平均70人の方が利用されています。
バス停の数も要望を考慮して20ヶ所設置されています。

バスの運賃は無料ですが、「募金」という形で善意で頂いているとか。
これは運賃を設定すると法律の問題があるためです。

そのため1口1,000円で会員を募っており、現在まで109人の方の賛同を得、今後150人を目指し安定的な運行を目指しておられます。

運行地域の今熊野地域は東大路通りから東へ1`ほど細く広がる傾斜のある地域です。
お店や病院、銀行などが集中する東大路通りまで坂道が続くため、自宅へ帰る際には坂道を上るため、お年寄りの方を中心に休憩を取りながらが現状の姿です。

今後は月に1回の運行を月に2回や週に1回とバスの運行が増えることが目標と宮本さんはおっしゃってました。
バス運行での安全面や財政的な問題をクリアしつつ、今後も「今熊野生活支援バス」は走り続けます。
是非、皆さんのご利用と支援をお願いします!

12.15c.jpg
※2011年11月時のチラシです。







posted by らくらくレポーター at 17:50| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする