2012年06月28日

【らく5】500人と“であいもん”

今週は『京都府建築士会 まちづくり委員会ラジオ部会』から
まちづくり委員会委員長、篁 正康さん(右)
内藤郁子さん(左)をお迎えしました。

6.28b.jpg

京都府建築士会の皆さんは京都三条ラジオカフェ開局時から番組を担当しておられます。
毎週土曜午後3時から30分『きょうと・人・まち・であいもん』
二部構成で前半はテーマを基にゲストとのトーク。
後半は建築士会からの情報を中心に番組は進んでいます。

開局以来、毎週ゲストを迎えると今では通算400人から500人と積み上げた数字は偉大です!
そこで、毎年ゲストとの繋がり、ゲストとゲストとの繋がりを目的に交流会をされています。
建築士として一つ一つ、個々の建築を構想するのではなく、町全体をイメージすること、町の人々と交流することで建物が完成し、町が完成します。
町は様々な人で成り立って文化が形成されます。
ゲストの人選は悩んだことがないそうで…
分野として…京の暮らし、景観、歴史・言い伝え・文芸、福祉NPO、芸術、祭り、京町家、伝統・文化財、職人、コラボレーション、まちづくりetc
9年の月日はA3版にびっしりと記された名前が3枚にわたるほどです。

地域にこだわる理由。
篁さんと内藤さんの番組に対する想い、京都の街&三条の想いに関していろいろとお話し下さいました〜
是非、放送をお聴き下さい♪


『きょうと・人・まち・であいもん』
毎週土曜日午後3時から午後3時30分まで
http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/
http://www.kyotofu-kenchikushikai.jp/iinkai/mahidukuri.php








posted by らくらくレポーター at 18:23| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。