2012年06月21日

【らく5】京町家「火袋の秘密」とイベント、京町家改修見学

今週は毎月第3週目に登場!
NPO法人『京町家・風の会』代表理事、井上信行さんをお迎えしました。

1.26b.jpg

雨の日が続くこの季節。
京都も例外なく、水害を始めとする災害に遭ってきました。

特に住宅が現代でも密接している京都市内。
災害の中でも“火災”に対して市民は人一倍、防火対策が強いと言っていいでしょう。

京町家はうなぎの寝床と称されるほど細長いのが特徴です。
その一つ、通り庭と呼ばれる走り庭、玄関庭、見世庭。
その上の部分、台所の吹き抜け部分を「火袋」と呼びます。
火袋の上部・天窓は煙を出し、室内に陽光を採り入れています。


実は、この「火袋」
防火に一つ役割があるのです!

この役割については井上さんのお話しを是非、放送でお聴き下さい♪


☆☆お知らせ☆☆

@ 第46回例会「気ぃつけてみまひょ…京町家改修見学会」
日時:7月22日(日曜)午後2時から午後4時頃まで
場所:上京区内の京町家
定員:15人程度
会費:会員1,000円 非会員1,500円 学生以下1,000円

申し込みの際には…
氏名、会員/非会員、連絡用番号、住所を明記の上、申し込み下さい。

個人宅なので参加される方にのみ詳しい地図を送ります。


A 第47回例会・夏休みこども企画「ぬいぬいごっこ2 町家で三角袋を作ろう!」
日時:8月9日(木曜)午後1時30分から午後3時30分頃まで
場所:NPO法人京都町家・風の会事務局
参加対象:小学5年生から中学生、保護者
       ※小学4年生以下は保護者同伴のみ参加可能です
定員:10人
参加費:1,200円
持ち物:お好きな手拭い(長方形のもの)
       ※事務局で用意可能です。材料費500円


いずれも詳しくは…
NPO法人『京町家・風の会』
http://www.kyo-kaze.jp/
FAX:075-841-8089
電話:075-841-8074


是非、皆さんのご参加お待ちしています!







posted by らくらくレポーター at 18:18| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。