2012年05月17日

【らく5】京町家の耐震化 & イベント『楽町楽家』

今週は毎月第3週目に登場!
NPO法人『京町家・風の会』代表理事、井上信行さんをお迎えしました。

1.26b.jpg

今月は“京町家の耐震化”

東日本大震災が発生し、全国各地住宅やビルなどの建造物について耐震化が叫ばれています。
自然災害は日本全国で発生します。
その際にいかに人命を救助するのか、減災が取り組まれています。
身近では家具が倒れないようにするや、ベッド近くにはスリッパや避難に必要な物を用意するなどなど。

そして何よりも自宅、京町家自体が地震に耐えうる建物か否かが重要になってきます。

そこで京都市では耐震診断に助成し、少ない負担で実施できる取り組みを始めています。
さらに耐震化工事にも京町家対象では最大120万円の助成制度など様々に制度を用意しています。

いつ見舞われるのかわからない自然災害に備えることは常日頃からの意識と取り組みです。
地元の自治体の制度について尋ねることも一つの手段です。



次に京町家を会場にしたイベント『楽町楽家』のご案内です。
5月25日(金曜)から6月3日(日曜)まで行われます。

今年で7回目を迎えた『楽町楽家』
今年の取り組みは…
・京都市内で実際に住んでおられる40件近い京町家のオープンハウス
・暮らしに関わるワークショップ
・道具市など様々なイベント

詳しい内容などは…
『楽町楽家'12』
http://www.kyomachiya.net/rakumachi/
ご覧下さい。

楽町楽家実行委員会
お問合せ:chobo.info@gmail.com








posted by らくらくレポーター at 17:54| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする