2012年03月08日

【らく5】スペシャルオリンピックスを支えよう!

今週はNPO法人『スペシャルオリンピックス日本・京都』
理事、小西布己江さんをお迎えしました。

3. 8c.jpg

スペシャルオリンピックスとは知的発達障害者がスポーツを通じて社会に参加する国際的なスポーツ組織です。
8歳以上(小学3年、4年生以上)であれば誰でも参加できます。
1968年にアメリカで設立、日本には1980年に設立されました。
ちなみに現在のNPO法人スペシャルオリンピックス日本、理事長は有森裕子氏。

全国の都道府県でも設立が進められ、京都は設立から16周年を迎えています。


スペシャルオリンピックスではスポーツ競技は数多くありますが、京都では12の種目で活動されています。
・水泳
・ボーリング
・卓球
・バスケットボール
・サッカー
・バレーボール
・アイススケート
・フロアーホッケー
・陸上
・スキー
・フィギュアスケート
・スピードスキー


京都で参加されている方は160人ほど。
また、参加される方をサポートするため、1人につき3人のボランティアを必要とします。

どのように練習されているのか。
どのようにサポートが必要なのか。

興味がある方は是非、練習風景を一度ご覧下さい。
ちなみに放送では小西さんがコーチを務めておられる「フロアーホッケー」についてお話しくださいました。
練習日程などは下記のサイトでご確認下さい


『スペシャルオリンピックス日本・京都』
http://www.son-kyoto.com/
電話:075-211-1574
FAX:075-211-1590


皆さんでスペシャルオリンピックスを応援しましょう!






posted by らくらくレポーター at 17:52| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする