2011年12月08日

【らく5】“豆”は美味しく、人を地球を救う!?

今週は『楽天堂』代表、高島千晶さんをお迎えしました。

12. 8b.jpg

楽天堂とはズバリ!「豆とスパイスのお店」

1997年にオーガニック&共生をテーマにスタート。
2002年に自宅まで豆料理セットを届ける「豆料理クラブ」を開始し、
2003年に現在の下立売通七本松西入、町家にお店を構え至ります。

世界各地に満ちている、豆。

日本で食する豆料理と言えば崩れないように、美しく映える豆料理が主流です。
しかしながら、世界に目を転じると豆を磨り潰しスープに混ぜ合わせたりと形にこだわらず、さらに庶民の料理として親しまれています。

どのような土地にでも豆は作られます。

さらに…
・美味しい
・安い
・保存可能
・栄養がある


世界の飢餓を無くす方法を“豆”は秘めているとか。。。
しかし、豆料理はどうやったらいいいの???
豆ってめんどくさい???


そのような、これまでの“豆”観が覆るお話しを是非!放送でお聴き下さい♪


『豆屋・楽天堂』
住所:上京区下立売通七本松西入西東町364-14
電話番号:075-811-4890
営業時間:月曜から土曜 午後1時から午後7時まで

http://www.rakutendo.com/


豆料理クラブ会員も募集中です!


12. 8c.jpg






posted by らくらくレポーター at 17:49| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする