2011年11月17日

【らく5】“全日本プロバス協議会”って!?

今週は『全日本プロバス協議会』会長、金森正夫さんをお迎えしました。

11.17b.jpg

プロバスとは…プロフェッショナル(professional)とビジネスパーソン(business person)の英単語、頭3字ずつを取り出した合成語です。

1965年にイギリスで誕生。
第一線を退いた専門的職業人や実業人の方々が集い、その経歴を活かしながら親睦を深め、同時に社会貢献を行う団体です。
世界には現在、4,600クラブ、32万人が参加。

日本には23年前の1988年に兵庫県上郡町に伝わり、現在は108クラブ2,300人ほどが所属されています。

日本プレバス協議会では次のように定めています。
一.知的刺激を受ける知的好奇心を満足させる。それには群れることが必要。
一.みんなで楽しい和やかにゆったりとしたクラブ。活力あるプロバスを目指しましょう。
一.手をつなぎましょう。輪を全国に広げましょう。
一.クラブ相互の交流と親睦を深めましょう。
一.クラブ相互の卓話の支援を進めましょう。


京都では名誉会長を務められている金森さん。
京都の活動では研修や例会、親睦と義務付けられ交流を深められています。
例会は毎月第2木曜日、お昼ご飯とともに開催されます。
その中で社会活動して車椅子を植物園に、椅子を動物園に寄贈されています。

仲間が集まり、会話し、刺激を受け合うことが何より大切ですね。


『プロバス協議会』気になった方は…

電話番号:075-341-6879

金森さんまでご連絡下さい。お待ちしています。






posted by らくらくレポーター at 17:53| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする