2011年09月29日

【らく5】歴史をめぐる会、鳥羽会長の名調子!!!

今週は『歴史をめぐる会』会長、鳥羽和夫さんをお迎えしました。

9.29b.jpg

毎月第3日曜日に「庶民の眼で京都の歴史をめぐる」をテーマにぶらりと歩いて20年。
今月9月で第134回を迎えた歴史をめぐる会です。

歴史が好きな方、ぶらぶら歩くのが好きな方が集まって会員は85人いらっしゃいます。

毎月のコースは鳥羽さんを始め幹事の方が事前に自分の足で歩いて調べられます。
そして、コースでは鳥羽さんの名調子で、その土地の歴史を紹介し歩きます。

ちなみに9月のコースは…
南座に集合。
北座から白川沿い、新門前通り、知恩院、円山公園、八坂神社でゴール。


次回10月16日(日曜)の予定は…
午前9時30分、岡崎神社に集合。
黒谷さん(金戎光明寺)、真如堂、吉田神社、京都大学時計台前でゴール。


毎回のコースは約3時間ほど。
長々と歩かず、ちょっとそこのそこまでぐらいと散策コースとしてはピッタリです。



そして、番組後半では鳥羽さんの名調子を一本聴かせて頂きました。
 ※ちなみに開始9分後から10分後ぐらいです。

必聴です♪



『歴史をめぐる会』参加したい方は10月16日(日曜)午前9時30分に岡崎神社に直接、集合して下さい。
ただし参加費500円が必要です。






posted by らくらくレポーター at 17:39| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする