2011年05月19日

【らく5】結成50周年!京都宗教者平和協議会

今週は『京都宗教者平和協議会』事務局、出口玲子さんをお迎えしました。

5.19c.jpg

1961年4月に結成された『京都宗教者平和協議会』は今年50周年を迎えられました。

規約には…

「本会は、宗教者の信仰と良心にもとづき、世界の平和と人類の幸福に寄与することを目的とする。」

と、謳われています。

協議会には仏教、キリスト教、神道、天理教、金光教など宗教・宗派を問わず参加されています。


戦後、日本の宗教者は戦争責任の反省から宗教者平和運動が始まりました。


「地球と平和のために」


宗教は様々な教え、道があります。

しかし、追求する信念はともに「平和」

この平和を実現すべく、一堂に会した京都宗教者平和協議会は一年を通じて勉強会やシンポジウム、定期的な活動をされています。
 ⇒詳しくは放送を♪


そして、6月10日と11日イベントがあります☆

@ 京都宗平協50周年記念講演会「大西良慶師を語る」

五十嵐隆明師、石田良正師、宮城泰年師、森清範師(ビデオ映像にて)
日時:6月10日(金曜)午後5時から
場所:聖公会京都教区センター(烏丸下立売上ル パレスサイドホテル北隣)
入場は無料です。


A 東日本大震災・原発事故被災者支援
『祈り・折り鶴、金子みすゞいのちのうた平和コンサート』

出演:佐々木祐滋さん(佐々木禎子さんの甥)と金子みすゞいのちのうた」もりいさむさんとのコンサート
被爆証言:花垣ルミさん

日時:6月11日(土曜)午後2時開演(開場は30分前)
場所:カトリック河原町教会聖堂(河原町三条上ル)
料金:一般2,000円(当日2,500円)、学生・障がい者1,000円(当日1,500円)



ご参加お待ちしています♪








posted by らくらくレポーター at 17:44| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする