2011年04月21日

【らく5】福島第一原発事故〜海洋汚染・緊急電話インタビュー

【今週のらくらく5は「京都三条ラジオカフェ 東日本大震災支援特別番組」として放送しました】

今週は東北大学地球環境学が専門の川崎 健名誉教授に電話インタビューを行いました。


福島第一原発の事故によって放射性物質に汚染された水が太平洋へと放出されました。
放出量は高濃度汚染水が520トン、低濃度汚染水が合計1万トン強。

これらの汚染水が海へ及ぼす影響について川崎名誉教授の見解を伺いました。

・海へ放出された汚染水の行方
・放射性物質の拡散度合い
・海洋性生物への影響

さらに、

・福島第一原発や原子力発電についての見解



汚染水を放出した事実は事実です。

地球環境に影響与えること、汚染された水をどのように処理するのか。

人類の英知を結集することが今、求められています。



一日も早い収束を切に願っています。








posted by らくらくレポーター at 17:38| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。