2011年02月17日

【らく5】一般家庭の史料を解析&保存!

今週はNPO法人『史料データ保存ネットワーク』理事長、向坂正美さんをお迎えしました。

2.17b.jpg

平成20年12月から任意団体として、平成22年2月からNPO法人として活動を始められました。

『史料データ保存ネットワーク』では主に一般家庭に残っている古文書を整理、保存に取り組んでおられます。
寺社や大きな家では大切に保存・保管されていますが、一般家庭では屋根裏や倉庫の奥の方に放置されているのが現状です。
相続や家の建て替えなどで廃棄されることがありますが、その古文書も立派な歴史の証人です。

その家、住人のご先祖がどのような歴史を歩んできたか如実に理解できます。
また、後世に伝えることが今、生きている我々の責任でもあります。

もし、皆さんの家庭の中に残っている古文書や史料があれば是非、NPO法人『史料データ保存ネットワーク』までお問い合わせください!

さらに、共に活動するメンバーも募集中です!
興味がある方、古文書や史料のデータ解析が得意な方などなど連絡をお待ちしています。


NPO法人『史料データ保存ネットワーク』
電話:090-1448-8572 (向坂理事長)
e-mail:mmks080767@yahoo.co.jp






posted by らくらくレポーター at 17:45| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする