2012年09月27日

【らく5】オカリナ生演奏披露! 現在、絵画展も開催!

今週は土屋 彰男さん(左)と、
お母様、土屋 敏子さん(右)をお迎えしました。

9.27c.jpg

土屋彰男さんは生後、ダウン症と診断されました。
ご両親の深い愛情で育まれ、小学1年生から絵画教室とピアノ教室へ通われます。
中学校卒業後は陶芸教室、手織り教室に通う傍ら、自宅の畑仕事から販売訪問も始められます。
1994年に京都へお父様の療養のため転居。
1年後に他界されると、彰男さんの心に影を落としますが、福祉施設に通い始めると徐々に豊かさが回復。

現在、親子で個展や音楽会を催されています。

1988年から1994年まで仲間と個展『日々のくらしから』を開催。
今年同じタイトルで祇園・ぎゃらりぃ西利にて10月2日まで個展を開催されています。
(27日付京都新聞地域版にて掲載)

さらに、11月にはオカリナの演奏会を開催されるなど精力的に活動されています。


今回の放送では彰男さんにオカリナの生演奏を行っていただきました。

9.27e.jpg

演奏曲は「北の国から」

澄んだ美しい音色を是非、放送でお聴き下さい♪

多才な彰男さん。
オカリナのレパートリー100曲も!
絵画は大きなキャンパスに自然溢れる作品が数々。
全て、自宅で製作されています。徐々に絵画で溢れ、敏子さんのスペースが………

制作意欲、創造意欲が底知れない彰男さんのイベントへ是非、お越し下さい☆



@ 土屋彰男展『日々のくらしから』
日時:10月2日まで 午前11時から午後7時まで、金曜は午後8時まで
場所:祇園、ぎゃらりぃ西利
9.27f.jpg
問い合わせは
電話:075-702-8106(土屋氏まで)



A 土笛とキーボードによる
『街かどの ほっこりコンサート im枚方宿』
日時:11月4日(日曜) 午後2時開場、午後2時30分開演
場所:枚方市、Cafe zakka Repos de midi
    (京阪枚方公園駅徒歩3分)
入場料:1,500円(ワンドリンク付) 定員30人

予約問い合わせはRepos de midiまで
電話:072-843-1525
http://repos-de.com
mail:m@repos-de.com





posted by らくらくレポーター at 18:18| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

【らく5】『京町家の活かし方』と、法律の壁…

今週は毎月第3週目に登場!
NPO法人『京町家・風の会』代表理事、井上信行さんをお迎えしました。

1.26b.jpg

京町家に関する様々なお話しを伺っています。

今月のテーマは「京町家の活かし方」


京町家の用途で一番はもちろん!住むこと。
当然といえば当然です。
今、京町家を求める人はどのような方が多いのでしょうか?

京都の人?
京都に移り住みたい人?
若い人?
年配の方?

ただ住むにも京町家は建築当初から長年経ち、現代の生活との相違が感じられます。
そこで必要なのがリフォーム。
このリフォームを行って…

買う人?
借りる人?

と、分かれるようです。


また、京町家に住む以外の活用方法は数多くご紹介くださいました。
是非、放送をお聴き下さい♪


この番組で井上さんがおっしゃってますが、京町家を後世に伝えるには法律の壁があまりにも高過ぎる!
京町家保存と法律。
京都特有の事情を考慮し、まだ今なら間に合う京町家用の法律整備をと切に願います。





posted by らくらくレポーター at 17:31| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

【らく5】学生映画の頂点は!!!『第15回京都国際学生映画祭』

今週は『第15回京都国際学生映画祭』実行委員会
広報部、野村 慶介さん(左)
広報部、田中 葵さん(中央)
渉外部、橋本 尚和さん(右)をお迎えしました。

9.13b.jpg

15回目を迎えた京都国際学生映画祭が今年も開催されます。
期間は11月17日(土曜)から23日(金曜祝日)まで京都シネマで行われます。

京都国際学生映画祭は京都周辺の学生が主体となって企画、運営を行う日本最大の国際学生映画祭です。
出品する映画は学生が手掛ける作品のみ!
国内海外問わず数多くの作品が応募され、審査を通過した作品が入選作品としてメインプログラムとして上映され、他に様々な企画で京都国際学生映画祭を盛り上げます。

第15回目の今年は362作品が応募されました。
内訳は国内235作品、海外から127作品が応募されました。
海外からはドイツ、インド、イスラエル、アメリカ、イギリス、台湾、ポーランド、ニュージーランド、アルゼンチン、オランダ、韓国、オーストラリア、フランス、ブルガリアなど21の国と地域から出品。

一次審査では1作品3人の審査により62作品に。
二次審査では19作品に絞られ、入選作品が決定しました。

今日ゲストの皆さんは応募された作品を鑑賞し、なおかつ厳正な審査をされました。
その中での個々の審査基準や苦労した点などをお話し下さいました。
是非、放送をお聴き下さい♪


さて、京都国際学生映画祭の当日では…
・コンペティション企画
  〜入選作品を上映しグランプリなど各賞を選出。特別ゲストを迎える予定。
・特別企画
・連携企画

と、予定されています。
詳しくはホームページなども参照してください。

『第15回京都国際学生映画祭』
期間:11月17日(土曜)から23日(金曜祝日)
場所:京都シネマ



『第15回京都国際学生映画祭』
http://www.kisfvf.com/





posted by らくらくレポーター at 17:49| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

【らく5】子ども必見!9月16日に北山杉磨きと清滝川で遊びましょう!

今週はNPO法人『子どもと川とまちのフォーラム』
事務局、塚本 明正さん(右)
大学生、栗木 千明さん(左)をお迎えしました。

9. 6c.jpg

2009年3月、2011年1月以来3度目のご登場です。

NPO法人『子どもと川とまちのフォーラム』は今年で10年目。
子ども達が主体的に考え、行動するフォーラムです。
水と人のかかわり、住みよいまちづくりと人びとの交わり、子どもと大人の役割、行政と住民の関係など、たくさんの課題があります。
これらから政関係者や研究者、多様な経験と知恵を持つ人など多分野の大人が子どもを支え活動しておられます。

塚本さんは当初から子どもたちを支えている事務局として活動。
栗木さんは小学6年生から参加し、今は大学1回生。今年で8年目です。

川で楽しく遊び、自然と触れる活動を年10回ほど開催。
今年の夏は南丹市美山町でした。
その模様は栗木さんが楽しく報告していただきました♪
是非、放送で楽しいお話しをお聴き下さい♪

そして9月にも活動を予定しています!


『北山杉みがきと清滝川で川遊び』
日時:9月16日(日曜)
場所:京都市北区中川地区
集合場所と時間:JRバス「菩提道」に午前10時30分
 ※京都駅前午前9時30分発、円町午前9時44分発のJRバスをご利用下さい。
対象:小学4年生以上(小学3年生以下は保護者同伴であれば可能)
参加費:500円
定員:25人

午前中は散策のあと丸太磨き体験。
午後は清滝川で川遊び。
午後4時過ぎのJRバスに乗車予定。


申し込みや詳しいお問い合わせは…
NPO法人『子どもと川とまちのフォーラム』
http://homepage2.nifty.com/kodomokawamachi/index.html
電話:075-406-1632
FAX:075-406-1638







posted by らくらくレポーター at 18:00| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。