2012年05月31日

【らく5】がん患者支援イベント開催!『リレー・フォー・ライフ2012 in京都』

今週はリレー・フォー・ライフ京都実行委員会
実行委員長、櫻井ゆう子さんをお迎えしました。

5.31b.jpg

公益財団法人 日本対がん協会が主催するイベントです。
リレー・フォー・ライフ(命のリレー)とは、
・がん患者支援への意識向上。
・がんに対する社会の認識を変える

1985年にアメリカ人外科医が、がん患者を励まし対がん運動組織に寄付する目的でフィールドを走ることから始まりました。
その後、参加者がリレー方式で24時間歩きながら寄付を募る形式で定着しました。
現在、アメリカでは約5,500箇所。世界20カ国で開催されています。

一方、日本では2006年に茨城県つくば市にて開催。
京都では2011年に始めて開催され、2012年は北海道から沖縄まで全国各地で開催される予定です。

がんにかかる可能性、日本では男性が2人に1人、女性では3人に1人があると推計されています。
“がんは死に至る病気”
社会の認識はまだまだがんに対して偏見が存在します。
医療が発達し早期発見で助かる病気である がん。

誰もがリスクを抱えており、正しい理解を必要とする がん。
患者と共に歩む社会を目指す運動、リレー・フォー・ライフ。

京都では第2回目となる『リレー・フォー・ライフ2012 in京都』が9月15日(土曜)正午から16日(日曜)正午まで開催されます。
『リレー・フォー・ライフ2012 in京都』
日時:9月15日(土曜)正午から16日(日曜)正午まで
会場:京都市梅小路公演 芝生広場、緑の館

9月15日、京都タワーが紫色にライトアップされます。

http://www.tsinc-kyoto.com/home-page/toppage1.html

是非、皆さんのご参加お待ちしています!



番組中にメッセージを頂きました。
番組内でご紹介できなかったので、コチラでご紹介いたします。
みなさま こんにちは
櫻井さん、岐阜から、インターネットを使って見ています
がん患者の横山と申します。
私も東海地区で開催された、リレーフォーライフに参加しました。
がんでも希望を持って生きる
そして
がんになっても孤独では無い事をリレーフォーライフを通じて実感しました
京都で開催される、リレーフォーライフに多くの方が参加して欲しいです。
今年から、全国のリレーフォーライフで集まった寄附の一部を
がんの基礎研究に対して、助成をする事になりました
一日も早く、新しい治療法が開発される事で、がんで悩む人を減らせます
ぜひとも、みんなで参加しませんか。
温かいメッセージ、ありがとうございました!






posted by らくらくレポーター at 17:46| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

【らく5】まだまだ!!! 『東北のてしごと展 〜買う支援・知る支援〜』

今週は『ふんばろう東日本支援プロジェクト』
京都支部代表、網師本知余香さんをお迎えしました。

5.27b.jpg

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
被災地の復興、復旧はまだ現在も続いています。

その被災地支援のボランティア組織として発生直後の4月1日に発足したのが『ふんばろう東日本支援プロジェクト』です。
代表の早稲田大学大学院専任講師、西條剛央氏が宮城県南三陸町に入り、被害の大きさや支援物資不足を目の当たりにしボランティアで支援することから始まりました。

このプロジェクトの特徴が…
「Facebook」や「Twitter」により情報を共有、拡大している点です。

現地に足を運び、何がこの家では足りないのか?
次の家では何が足りないのか?
何が必要なのか?

生の情報を「Facebook」や「Twitter」により迅速に伝え、すぐに支援することが可能になったそうです。
被災された方と応援する方の間を少なくすることで実現したより早く、より的確に支援できる体制を構築、活動されてきました。


現在『ふんばろう東日本支援プロジェクト 京都支部』は後方支援を行いながら、「雇用創出プロジェクト」や「漁師さんにサンドバッグを贈ろう!」「おいでませ京都」プロジェクト」など独自の支援プロジェクトを行っています。
放送でご紹介した「鍋つかみ」を始め27日(日曜)まで『東北のしごと展〜買う支援・知る支援』が行われています。

5.24c.jpg

『東北のしごと展〜買う支援・知る支援』
日時:5月27日(日曜)まで 午前11時から午後7時(最終日は午後5時まで)
場所:くらふと・ギャラリー 集(御池堺町下ル)



被災された方には今、収入が必要です。
その支援として京都から出来ることは買うこと&知ること。
普通の生活が一日も早く訪れることを祈るために、我々は忘れないことも必要です。


『ふんばろう東日本支援プロジェクト』
http://fumbaro.org/
『ふんばろう東日本支援プロジェクト 京都支部』
http://kyoto.fumbaro.org/







☆☆番組からのお知らせ☆☆

『平成24年 とねりこ落語会』
日時:5月27日(日曜) 午後1時から午後2時30分頃まで
会場:まちの縁側「とねりこの家」(新町一条西入ル北側、上京税務署向かい)
茶菓代:500円

出演:笑福亭晃瓶、笑福亭恭瓶

茶話会を午後3時頃まで行います。



是非、皆さんのお越しをお待ちしています。
posted by らくらくレポーター at 18:17| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

【らく5】京町家の耐震化 & イベント『楽町楽家』

今週は毎月第3週目に登場!
NPO法人『京町家・風の会』代表理事、井上信行さんをお迎えしました。

1.26b.jpg

今月は“京町家の耐震化”

東日本大震災が発生し、全国各地住宅やビルなどの建造物について耐震化が叫ばれています。
自然災害は日本全国で発生します。
その際にいかに人命を救助するのか、減災が取り組まれています。
身近では家具が倒れないようにするや、ベッド近くにはスリッパや避難に必要な物を用意するなどなど。

そして何よりも自宅、京町家自体が地震に耐えうる建物か否かが重要になってきます。

そこで京都市では耐震診断に助成し、少ない負担で実施できる取り組みを始めています。
さらに耐震化工事にも京町家対象では最大120万円の助成制度など様々に制度を用意しています。

いつ見舞われるのかわからない自然災害に備えることは常日頃からの意識と取り組みです。
地元の自治体の制度について尋ねることも一つの手段です。



次に京町家を会場にしたイベント『楽町楽家』のご案内です。
5月25日(金曜)から6月3日(日曜)まで行われます。

今年で7回目を迎えた『楽町楽家』
今年の取り組みは…
・京都市内で実際に住んでおられる40件近い京町家のオープンハウス
・暮らしに関わるワークショップ
・道具市など様々なイベント

詳しい内容などは…
『楽町楽家'12』
http://www.kyomachiya.net/rakumachi/
ご覧下さい。

楽町楽家実行委員会
お問合せ:chobo.info@gmail.com






posted by らくらくレポーター at 17:54| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

【らく5】関西の若者の労働・貧困問題に取り組んでいます!

今週はNPO法人『京都POSSE(ポッセ)』代表、川久保尭弘さんをお迎えしました。

5.10c.jpg

『POSSE』とは2006年に設立された若者の労働・貧困問題に取り組んでいるNPO法人です。
京都POSSEは2010年に設立されました。

20代から30代の若い世代を中心に相談を受け付けておられます。
内容としては解雇やパワーハラスメント、うつ病、賃金、雇用形態など多種多様にわたります。
川久保さん曰く「この1年で京都を始め全国の相談件数が増加している」とのこと。

もちろん、POSSEが認知された結果もありますが、労働・貧困問題は深刻な問題であることが依然変化がないことを示していることでしょう。
20代から30代の若い世代であれば、会社から言われれば否応なしに従わなければならない!と考えている方が大半だと思います。
しかしながら、労働者にも権利があり、法律で守られています。

正しい労使関係であるために労働者はどのように対応すれば良いのか?

京都POSSEを通じて今、一人で悩んでらっしゃる方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

相談時間:基本的に24時間(留守電の場合あり)
毎週水曜日午後6時から午後9時までスタッフが必ず常駐、労働相談ホットラインとして強化しています。
電話番号:075-365-5101
メール:kyoto@npoposse.jp



さらに京都POSSEでは学生ボランティアスタッフを募集しています。

働く人を助けたい!苦しい人を支援したい!困っている人の力になりたい!あなたへ社会を動かす力になりませんか?

募集説明会の日程を紹介します。

@ キャンパスプラザ京都(京都駅前)
5月15日(火曜)午後2時から午後5時まで オープンスペースにて
5月17日(木曜)午後2時から午後5時まで オープンスペースにて
5月20日(日曜)午後2時から午後5時まで ミーティングルームAにて

A 龍谷大学
5月18日(金曜)午後1時15分から午後5時30分まで
 深草キャンパス21号館101教室にて

B 京都大学
5月23日(水曜)午後1時から午後5時まで
 本部構内百周年時計台記念館1階京大サロンにて


詳しくは…
『京都POSSE スタッフ日誌』を参照下さい。
http://blog.goo.ne.jp/kyotoposse





posted by らくらくレポーター at 17:57| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。