2012年02月23日

【らく5】ITで支援機器が革命!

今週はNPO法人『支援機器普及促進協会』理事長、高松 崇さん(左)
チーフディレクター、伊藤友慧さん(右)をお迎えしました。

2.23b.jpg

そもそも“支援機器”って何でしょうか?

障害児を中心にコミュニケーションや学習を携帯情報端末を活用して行う、コレを支援機器と呼びます。
iPad、iPodのアプリを利用することで容易に意思疎通が可能となります。

今、何がしたいのか?
今、どのような気持ちなのか?
コレは何と呼ぶのか?

今まではボードや筆談、手話などを通じて意思疎通を図ってきました。
ボードや筆談であれば膨大な量を用意しなければなりません。
手話であれば、手話を勉強しなけばならず、周囲には理解しにくい面があります。

これらをIT化すると、端末一台で様々なアプリを取り入れると学習やコミュニケーションがより簡単に、より一般的に図れます。

放送では一つのアプリをご紹介いただきました。

2.23c.jpg

2.23d.jpg

絵をタッチすることで自らの状態を周囲に伝えることが出来ます。
さらに、文章を表現できることで学習にも使えるソフトです。
また、二人の間で独自の表現ができることも可能です。

見る、聞く、話す、覚える。

様々な可能性を秘めたIT支援機器。

が!しかし、機械が苦手との理由で嫌厭される障害児を持った親世代の方がいらっしゃいます。
そのような方には講習会やスタッフが設定するため自宅への訪問、相談を行っておられます。

詳しくは放送やホームページをご覧下さい♪

NPO法人『支援機器普及促進協会』
http://npo-atds.org/






posted by らくらくレポーター at 18:10| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

【らく5】“京町家A” 求める人

今週は毎月第3週目に登場!
NPO法人『京町家・風の会』代表理事、井上信行さんをお迎えしました。

1.26b.jpg

“京町家”を主テーマに毎月第3週目にお話しを伺います。

今回は第2弾!
京町家を今、求める人について伺いました。

平成11年から12年頃から急激に光が当たった“京町家”

京都から発信した情報だったのか、いやいや府外からのブームだったのか。
“京町家”を求める人はどのような用途でどのような世代なのか。
“京町家”のどこに魅力があるのか。
“京町家”に潜む問題点とは。

つい半世紀前ではごく当たり前に市内中心部のあちこちにあった京町家。
井上さん曰く「暗い、冷たい、寒い」など井上さん世代ではあまり良い印象を持っていないそうです。
この物件に対して注目が浴びたことに当初、違和感があったのでしょうか?

井上さん自身の経験も交えながら“京町家”を今、求める人について是非、放送をお聴き下さい♪


NPO法人『京町家・風の会』
http://www.kyo-kaze.jp/





posted by らくらくレポーター at 17:47| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

【らく5】『若者と家族のライフプランを考える会』って何!?

今週はNPO法人『若者と家族のライフプランを考える会(LPW)』
理事長、河田桂子さん(左)と
キャリアコンサルト、服部勝英さん(右)をお迎えしました。

2. 9e.jpg

『若者と家族のライフプランを考える会』略称:LPW、ライフ プランニング ワークショップ(Life Planning Workshop)
就労のみをゴールとしない専門支援、総合的ライフプランニングです。

LPWの支援対象としてはひきこもりや発達障害などによる社会生活に不安を持つ若者と家族です。


ライフプランニング。
キャリアコンサルト。

…何やら特定の人対象や上昇志向の方対象とお高いイメージがあるかもしれません。

では、なく!
ライフプランは幼児から高齢者まで全世代を対象に行われるべきものです。
「生きる」上でどのように生活を送るのか。
さらに、どのように「つながる」を形成するか。

「キャリア」は職業や技能上の経験や国家公務員上級試験に合格したとの意味ですが、ここでは「経験」を意味します。
何を経験したのか、小さなことでも経験は経験です。

それら現在の状況を確認し、今後どのような生活を送る上でのサポートになりたい!
若者、家族、専門家で「ワークショップ」を構成し新たなライフモデルを創造したい。
この理念を基に活動されています。


様々な状況に対応するため「つながり」を深めておられます。
・キャリア相談
・交流スペース 料理教室や作品展示
・生活相談
・フィナンシャルプラン相談
・年金相談
・成年後見相談
・絵画教室
・音楽療法
・ストレスマネジメント教室
・心理相談
・家族相談
・学習サポート

などなど。

また洛北高校グランド向かいの事務所では定期的に「アルテらくほく コミュニティカフェ」を開催しています。

『幼児から大人までのキャリアカフェ』
  毎週木曜日 午前11時から午後4時まで
  1回200円 コーヒー付
〜おしゃべりを中心に楽しみながら将来や地域のことを語り合う和やかなカフェ〜
2. 9f.jpg


『放課後クラブ』
  毎週月曜日 午後2時から午後6時まで
  1回200円 コーヒー付
〜飛ぶ、舞う、作る。児童向けの遊びの時間〜
2. 9g.jpg


是非、事務所まで気軽にお越し下さい☆


NPO法人『若者と家族のライフプランを考える会(LPW)』
http://www.lpw-kyoto.org/
電話&FAX 075-201-8073




posted by らくらくレポーター at 18:32| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。