2011年08月18日

【らく5】京都上陸!コワーキングオフィス『小脇』

今週は潟Rミュデザイン代表取締役・池田大介さんをお迎えしました。

8.18c.jpg

池田さんが運営されているコワーキングスペース&コミュニティー『小脇(こわき)』について伺いしました。


そもそも!

“コワーキング”って何でしょう?


コワーキングスペースは…
レンタルオフィスやインキュベーションオフィスのような仕切り・間仕切り・ブースになっている箱型のオフィスとは違って、オープンなスペース(オフィス)です。
このようにオープンなオフィスをワーカーの方々とシェアすることによって利用者同士のコミュニケーションが生まれ、新しいビジネスとの出会いや協業・想像など、可能性が広がる職場です。


カフェでもなく、一人きりでもない。

従来型の職場でもない。


憩いの場!が想像しやすいかもしれません。


コワーキングスペース&コミュニティー『小脇』は四条烏丸から徒歩5分。

スペースにはイスが20席〜30席。
応接室から休憩室、バーカウンター、キッチンとオフィスとして充実しています。
さらに、テレビやゲーム機、ボードゲームなどなど遊びも充実!

お互い全く知らない方が集まるので利用者同士、会話のきっかけになるアイテムも満点です。

今年5月にオープンしたばかりのスペースです。

セカンドオフィスとして、異業種交流として、コワーキングスペース&コミュニティー『小脇』を利用してみてはいかがでしょうか?

コワーキングスペース『小脇』
場所:高辻通新町交差点北西角のビル3階
    (1階はファミリーマートです。)
利用時間:平日の午前10時から午後6時まで
利用料金:月額定額25,000円
       単発利用はチケット制13,000円(10枚綴り)


詳しいお問い合わせは…
E-mail:ohayou.ikechan@gmail.com
電話:075-353-4170(受付時間:平日午前11時から午後4時まで)


現在、初めて来られた方は一日無料体験キャンペーンを実施しています。
お気軽にお越しください!







posted by らくらくレポーター at 17:53| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

【らく5】西陣・町ミュージアム構想とは?〜そのA

今週は先週に続いて『西陣・町ミュージアム構想検討委員会』のお話しです。
NPO法人『京・ものづくり塾』理事長・松下 嵩さん
NPO法人『京・ものづくり塾』事務局長代行、商栄企業組合事務局長・佐伯重雄さんをお迎えしました。

8. 4c.jpg

先週は西陣地域の戦後から現状までの変遷、さらに松下さん自身お仕事で関わってこられた西陣の肌で感じるお話しを伺いました。

今週は西陣・町ミュージアム構想の同志、佐伯重雄さんとともにどのような構想なのか具体的に伺いしました。

松下さんは西陣・町ミュージアム構想で重要視している「3つのポイント」を挙げてくださいました。

さらに、佐伯さんは西陣地域が持つ伝統産業の力を活かすうえで今日に流れる時代で「和の回帰」を挙げてくださいました。


それぞれ“3つのポイント”と“和の回帰”について詳しくは放送をお聴きください♪



西陣では企業の再生が非常に重要な項目です。

後継者不足や集客をいかに工夫するのか?

それぞれの箇所での西陣から、横の連携を強くすることでより大きく深い西陣へと参集する時を迎えています。


新たなステージへと望む『西陣・町ミュージアム構想』


今後の西陣、注目です!






posted by らくらくレポーター at 17:45| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。