2011年07月28日

【らく5】西陣・町ミュージアム構想とは?〜その@

今週はNPO法人『京・ものづくり塾』理事長・松下 嵩さんをお迎えしました。

7.28b.jpg

松下さんは西陣で帯を作って50年!伝統工芸士の資格を有しておられます。

西陣地域の地場産業・西陣織。
千本通りを西へ入った路地では機織りの音は聞こえますが、昔ほどでは無いと松下さん。
活気があった当時では朝から晩まであちこちで機織りの音が鳴り響き、人が多く賑やかだったそうです。

あの頃の活気を取り戻すべく、さらに西陣織のブランド力を活かして新しい西陣地域を目指すべく委員会が3年前に立ち上がりました。

その名は…

 『西陣・町ミュージアム構想検討委員会』


西陣地域で働き、住む人々から関わりある人、有識者の方で第1回シンポジウムを開催し集まったのが100人。
ディスカッションでの意見は皆さん、西陣を愛し、西陣を何とかしたい!気持ちは共通でした。

住んで良かった。
訪ねて良かった。
文化が継承される。

京都の誇りである西陣を新たなステージへと向かう西陣・町ミュージアム構想。



来週も引き続き、西陣・町ミュージアム構想についてお聴きする予定です。






posted by らくらくレポーター at 18:00| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

【らく5】今年で17回目!京都国際子ども映画祭

今週はNPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうと事務局から
『第17回京都国際子ども映画祭』実行委員会、山口小夏さんをお迎えしました。

7.14b.jpg

2009年7月第4週以来、2年ぶりにお迎えしました。

今年で17回目を迎える映画祭をまずご紹介です!

『第17回京都国際子ども映画祭』

日時:8月5日(金曜)〜7日(日曜) 午前10時30分から
場所:京都文化博物館3階フィルムシアター
参加費:3日間通し券 大人1,000円(当日1,200円)、子供500円(当日600円)


運営、企画から審査委員まで全てを子ども達の手によって執り行われます。

審査委員は公募で選ばれた小学4年生から高校2年生までの10人で。
運営の子供スタッフは今年は経験者ばかり小学5年生から高校2年生まで6人です。


さてさて、今年の第17回京都国際子ども映画祭で上演される作品は…
長編
 ・イップ 翼をもった女の子
 ・オランダで一番つよい男
 ・あぜみちジャンピンッ!

短編、アニメ特集
 ・ビッグ・ブラザー
 ・日曜日
 ・ついせき
 ・冬の少年
 ・どんぐりころころ
 ・私はまるい
 ・サルウィン河を渡る
 ・フランソワ・シャール


この中からグランプリ作品が決まります。

夏休み中のお子さんと一緒に家族みんなで楽しめる映画祭です。

是非、お越しください☆


『NPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうと』
http://www.kinder-ff-kyoto.com/





posted by らくらくレポーター at 17:42| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

【らく5】全国の図書館蔵書検索『カーリル』って?

今週は「劾ota 開発マネージャー」吉本 龍司さんをお迎えしました。
  ※電話でのご出演です。


図書館を最近、利用していますか?

例えば京都市内で市立では中央、右京中央、伏見中央、醍醐中央、北、左京、岩倉、東山、山科、下京、南、吉祥院、久世ふれあいセンター、西京、洛西、向島、醍醐、久我のもり、こどもみらい館子育て、深草。
さらに、京都府立図書館。そして市内各大学にも図書館があり、私設図書館も含めると…

市内には想像以上に数多くの図書館があります。


一方で新聞・雑誌、本を読まない活字離れが若い世代を中心に叫ばれています。


最近の図書館はどのような状況なのでしょう。

さらに数多くの図書館は個々に独立し、目当ての本はそれぞれの図書館に行かなければなりません。

そこで、劾otaでは図書館に所蔵されている本をネットワークで網羅して検索できるサイト『カーリル』を作られました。
現在は全国の約7割とされる約5,700館以上の図書館・図書室に対応しています。

本屋さんで見当たらない専門書も図書館であればバッチリ!
一昔前の本を借りたい!

それぞれの用途に自宅のパソコンでアクセスして図書館に行く!


新たなスタイルとして確立されそうです。



全国図書館蔵書検索サイト『カーリル』のイベントが行われます。

『町家で京都の図書館を考えるサミット』withカーリル

日時:7月9日(土曜) 午後3時30分から
場所:京都リサーチパーク町家スタジオ (堀川中立売西入1筋目を北へ)

全国にインターネット中継を実施し、図書館や本、地域をテーマに話しを進める予定です。

詳しくは…
http://calil.jp/


是非、お越し下さい☆





posted by らくらくレポーター at 18:21| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。