2011年03月31日

【らく5】もうすぐ!『東日本大震災チャリティーイベント』

今週も『東日本大震災チャリティーイベント』のお話しです。
さいりん館・西村和代さん、
エコロジックバンド・重松悦子さん、
同志社大学大学院・遠藤典夫さんをお迎えしました。

3.31c.jpg

『もったいない祭り』改め『東日本大震災チャリティーイベント』が今週末4月1日(土曜)と2日(日曜)午前10時から午後7時まで、烏丸から東堀川までの夷川通りを中心に行われます。

イベント場所の一つに夷川通りから室町りを南へ下る『さいりん館』も参加されます。

「さいりん館」では午前11時から午後6時まで…
 ・もったいない市
 ・和モノなんでも相談室
 ・端材で作る手作りおもちゃ(参加費300円)
 ・ハギレで作る魔法のはたきづくり(参加費300円)


和装の素朴な疑問は呉服屋さん出身の遠藤さんにお任せ!

はたき作りやもったいない市で食器の販売チャリティーは重松さんにお任せ!

さいりん館で行う全てのイベントは西村さんにお任せ!です。

詳しくは放送を是非、お聴き下さい♪


今、京都で出来ること。
これから、京都で全国で出来ること。

“もったいない”がキーワードであることは変わりません。

忘れてはならない大切な想いを感じに『東日本大震災チャリティーイベント』にお越しください♪






posted by らくらくレポーター at 18:20| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

【らく5】東日本大震災チャリティーイベントに改め開催!

今週は先週に引き続き『もったいない会』富楽明美さんと、
『アートステージ567』本田佳子さんをお迎えしました。

3.24a.jpg

先週ご紹介した『もったいない祭』を改め『東日本大震災チャリティーイベント』として開催することになりました。
開催日時は変わらず4月2日と3日午前10時から午後7時まで、烏丸から東堀川まで夷川通りを中心に行われます。
 ※詳しくは先週の放送をお聴きください♪


当日は募金募集を始め、東日本大震災チャリティーイベント収益金を京都新聞社会福祉事業団を通じて被災地支援に活用します。

そして今回は新たな企画として法然院貫主、梶田真章和尚のお話しを開催します。

テーマは「今、念仏者として伝えたいこと 〜愛と慈悲〜」について。

参加料は1,000円。全額義援金として寄付されます。
詳しい問い合わせ、予約は075-256-3759まで。


『東日本大震災チャリティーイベント』が開催される頃には原発が安全確保され、被災地の復興が進んでいることを祈ってます。





posted by らくらくレポーター at 17:59| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

【らく5】『第2回もったいないまつり』開催決定!

今週は「第2回もったいないまつり」加藤 正さん、富楽明美さん、岸本誠三さんをお迎えしました。

P1000737.JPG
左から富楽さん、岸本さん、加藤さん。


4月2日(土曜)と3日(日曜)午前10時から午後7時まで。

主に、烏丸通りから東堀川通りまでの“夷川通り”を中心に北は丸太町通り、南は御池通りまでのエリアで開催されます。


このエリアは北東に京都御所、西に二条城と名所に挟まれた地域で、ガイドブックにはあまり登場しない地域だそうです。

と!言っても、京都の中心部であったことは今も昔も変わりません。
それだけ歴史を重ね、土地には様々な記憶が眠っているのです。

「もったいないまつり」はそのような歴史を放っておくのはもったいない!

この想いから生まれたお祭りです。

第1回は昨年の秋に開催し、好評を得て年3回ほど開催される予定です。

今回は…
・アンティークなごみ
・映像喫茶 京都
・京人形師きまた
・コロナ堂
・アートステージ567
・グリルデミ
・さいりん館

等々、様々な場所でイベントが行われます。

詳しくは放送で御所・二条城界隈の歴史ともったいないまつりの内容をチェックして下さい♪


第2回もったいないまつりは「もったいない の言葉に合う催しならなんでもかまいません!」





posted by らくらくレポーター at 17:50| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

【らく5】子供店員による“子ども百貨店”

今週は『田舎で働き隊』麻井圭子さんと伊藤和久子さんに電話でインタビューしました。

京都府北部・京丹後市常吉で先週末(3月5日)、常吉村営百貨店で「子ども百貨店」が開催されました。
その模様についてお聴きしました♪

a.jpg

常吉村営百貨店は旧大宮町常吉に旧村単位で置かれていた大宮町農協が廃止撤退した跡地にオープンした地域コミュニティー機能や生活必需品を備えた「百貨店」です。

集落には商店が一軒も無く、地域全体で盛り上げようと出資者34人で設立されました。


常日頃は地域の方が集まり憩いの場として賑やかな場所です。

そこにお子さんを集めて何か出来ないか?何か交流が生まれないか?と思案された結果…


「子ども百貨店」


が、企画されました。
子どもが店員を行い、仕入れ・品だし・販売など全てを行いました。

子ども店員は幼稚園児から小学生と17人!

その時の活躍などをお聴きしています♪

是非、放送をチェックして下さい☆



常吉村営百貨店や子ども百貨店の模様はこちらもご参考ください!

常吉村 農あるくらし体験
http://tsuneyoshi.tango.gr.jp/

常吉みんなのブログ
http://replan.blog76.fc2.com/




posted by らくらくレポーター at 18:11| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

【らく5】野山竹炭ランドって?

今週は『おとなりさん互助会 野山竹炭ランド』辻本絹代さんをお迎えしました。

P1000566.JPG

定年後活き活きと活動できる場を設立しよう!と2003年に設立された活動団体です。

皆さんのこれまでの経験を基にした近所の方と互助する活動、例えば送迎やお困りごと相談など
まさしく!『おとなりさん互助会』の名の通りの活動を行っておられます。


さらに、京都市西部から長岡京市、大山崎町と竹林が多く広がっています。
春になるとえぐくなく、美味しいタケノコの産地として有名です。

しかし一方で竹林が無造作に生える問題も抱えています。


そこで!

不要な竹を伐採し竹炭や石鹸、竹酢液、靜置精製「原液」竹酢液へ再利用し販売。
さらに、伐採した竹から鍋や箸、皿などに自ら加工し楽しむ企画を考えたりと、泉のように湧くアイデアから、のんびり竹林で楽しんでおられます☆


定年後、何かしら社会に貢献したい!
社会に還元したい!
小さな一歩から大きな川へと成長させる!


生きがいを見つけ、交流を楽しみ、自らの生活に反映させる。

地元と地元が密に繋がった『おとなりさん互助会 野山竹炭ランド』を注目して下さい♪



☆☆おまけ☆☆

本日3月3日“ひなまつり”に合わせて辻本さん手作り“かぐやびな”をお持ち頂きました〜☆

P1000567.JPG



『おとなりさん互助会 野山竹炭ランド』
http://www3.ocn.ne.jp/~nobus/customer_tour_photo_no2.html




posted by らくらくレポーター at 18:00| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。