2013年04月04日

【らく5】★★ブログ移動のお知らせ★★

★★★お知らせ★★★

2011年4月分よりhttp://radiocafe.jp/200606002/へ移動致しました。
お手数ですが、ブックマークなどの変更よろしくお願いします。

感謝。


posted by らくらくレポーター at 22:58| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

【らく5】京町家は機能的に考え抜かれた & 驚愕!畳を知らない!?

今週は毎月第3週目に登場!
NPO法人『京町家・風の会』代表理事、井上信行さんをお迎えしました。

1.26b.jpg

京町家に関する様々なお話しを伺っています。

今月は「京町家の魅力」について。
3月、4月は移動が多く、井上さんもお忙しい時期です。
春を機に転勤や引越しの一方で新たに京都に来られる方も大勢いらっしゃいます。

京都は特に学生の街とも言われます。
この春に来られる学生さんの中には「京町家に住みたい!」という方も。
一軒家のため一人で住む方は稀ですが、現在の主流派はルームシェア。
何人かで住めば一人当たりの家賃は安くなります。

なぜ学生は京町家のシェアを選ぶのでしょうか?

放送では…
学生から見た京町家の魅力。
一方で井上さんが語る、京町家の魅力の中でも“生活面の魅力”について。

機能的であり、京都の歴史で培われた結晶。
“衣食住”が一つに考え抜かれた結果だと。

詳しくは放送を♪


さらに意外なお話しも!
井上さん曰く「最近の学生さんの中には畳を知らない人がいる。」

驚愕の事実です。
畳を知らない方がいるとは。

時代の流れでしょうか?
その辺りも是非、放送で♪




NPO法人『京町家・風の会』
http://www.kyo-kaze.jp/mokuji.htm





posted by らくらくレポーター at 17:48| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

【らく5】社会生活に不安を持つ若者を支援する『LPW』

今週はNPO法人『若者と家族のライフプランを考える会』
代表、河田 桂子さんに電話インタビューを行いました。


2012年2月第2週にご出演頂き、約一年ぶりの御登場です。

『若者と家族のライフプランを考える会』略称:LPW、ライフ プランニング ワークショップ(Life Planning Workshop)
就労のみをゴールとしない専門支援、総合的ライフプランニングを行ってます。

事務所は下鴨本通り・洛北高校グランド向かいのレンガ壁と緑色テントが目印です。

相談内容としては…
・キャリア相談
・交流スペース 料理教室や作品展示
・生活相談
・フィナンシャルプラン相談
・年金相談
・成年後見相談
・絵画教室
・音楽療法
・ストレスマネジメント教室
・心理相談
・家族相談
・学習サポート

などなど。

電話インタビューではこの一年間での具体的な活動について伺いました。
さらに大人にも該当する“ひきこもり”について。
今や40代や50代の方でもひきこもりがある実態。
親世代も高齢化する中、どのようなライフプランが必要なのでしょうか。

様々なライフプランの相談を是非、1階のカフェへまずはお気軽にお越し下さい。


NPO法人『若者と家族のライフプランを考える会』では3月にイベントを行います。

@「福島をわすれない」ブース参加
日時:3月20日(祝日) 午後1時30分から午後4時まで
場所:アバンティホール

AミニLive
日時:3月23日(土曜) 午後2時から午後4時まで
場所:LPW事務所1階



NPO法人『若者と家族のライフプランを考える会(LPW)』
http://www.lpw-kyoto.org/
電話&FAX 075-201-8073






posted by らくらくレポーター at 17:45| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

【らく5】3月10日開催!京都府建築士会60周年記念イベント

今週は『社団法人京都府建築士会』
会長、衛藤 照夫さん(左)
事務局60周年記念事業Add Kyoto運営担当、橋本 華名さん(右)をお迎えしました。

3. 7c.jpg

社団法人京都府建築士会は1952年(昭和27年)に結成、今年で60周年を迎えました。
創立60周年を記念してゼスト御池にてイベントを開催します!

『京都府建築士会創立60周年記念事業』
開催テーマ:きょうをたのしむ
日時:3月10日(日曜)午後1時から午後5時まで
場所:ゼスト御池

3. 7d.gif

京都の「衣・食・住」の文化が持続的である事を体現しするイベントです。
イベント内容として…

@河原町広場
・メインステージ『Add Kyoto』
Add(エーデ)とはArchitect(建築士)、Design(立案)、Dialog(対話)の総略。
多岐にわたったスピーカーがリレー形式でプレゼンテーションします。
・パネル展示
・第1回京都建築賞応募作品展

A市役所前広場
・パネル展示、市民相談
・京都府内支部自慢パネル展
・まちあるきパネル展、物産展
・宇治茶の楽しみ

B寺町広場
・車いす体験
・ペレットストーブ展
・映像、パネル展示
・ラジオ部門〜パネル展
東日本大震災における現地の生の声をアーカイブ展示します。
・写真展「まちうつし」

C御幸町広場
・子供向け体験コーナー
  ・ミニハウス組み立て体験
  ・木の立体パズルに挑戦



このようにゼスト御池全体でイベントを展開します。
物産展や体験コーナーで楽しんで頂くのと同時に、建築士ってどのような仕事を行っているのか?相談などを通じてコミュニケーションを図ってください。



京都三条ラジオカフェ『きょうと・人・まち・であいもん』
毎週土曜日 午後3時から放送中!
http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/

『社団法人 京都府建築士会』
http://www.kyotofu-kenchikushikai.jp/





posted by らくらくレポーター at 17:58| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

3月8日〜11日『東日本大震災「負げねぇぞ 被災地」福島・宮城・岩手三県人会合同プロジェクト』

今週は『東日本大震災「負げねぇぞ 被災地」福島・宮城・岩手三県人会合同プロジェクト』実行委員会
委員長、及川 光夫さん[京都岩手県人会会長代行](右)
副委員長、伊藤 紀美男さん[京都宮城県人会副会長](中央)
副委員長、箭内 一さん[関西福島県人会会長](左)をお迎えしました。

2.28b.jpg

東日本大震災からまもなく2年を迎えます。
被災地では徐々に復旧復興が進んでいますが依然、福島原発事故などの影響や避難されている方も多くいらっしゃいます。

そこで被災地の生の声やもっと東北を知ってもらおう、忘れず支援しようと福島県、宮城県、岩手県の三つの県人会が初めて合同でイベントを行います。


『東日本大震災「負げねぇぞ 被災地」福島・宮城・岩手三県人会合同プロジェクト』
期間:3月8日(金曜)から3月11日(月曜)まで


3月8日(金曜)から3月10日(日曜)までは京都市勧業館みやこめっせ・3階で行われます。
時間は午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)

イベント内容は…
@講演会
 「シンポジウム 被災地を忘れない!!」
第一部:3月8日(金曜)午後1時から午後4時30分まで
被災者が被災地の生の声を伝えようと京都まで来られ、来場者と質疑応答なども行います。

第二部:3月9日(土曜)正午から午後0時30分まで
大槌町職員の方が後援されます。

A写真展・被災地からのメッセージ
 「子どもたちの未来のために パネル写真展」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
福島、宮城、岩手の被災前、被災直後、今の復興状態の写真を展示してます。
その他、被災地からのメッセージを展示。

B物産展、食コーナー
 「ふくしま・みやぎ・いわて“ふっこう市”」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
各県の物産を販売します。

 「おもてなしコーナー」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
焼きホタテ、ずんだ餅、浪江焼きそばをそれぞれの日に振る舞います!

C観光展
 「みちのく路観光 ふくしま・みやぎ・いわて」
3月8日(金曜)から3月10日(日曜)午前10時30分から午後7時まで(10日は午後4時まで)
各県のポスター、パンフ、観光ビデオ映像。

 「郷土芸能放映」


3月11日(月曜)は県人会合同で四条河原町やJR京都駅前で街頭募金活動を行います。
皆さんのご協力、お願いします。


盛り沢山のイベントが3月8日から10日行われます。
福島、宮城、岩手の想いが強く感じられる内容です。

三人の方からイベントや被災地に対する想いを色々と伺ってます。
是非、放送をお聴き下さい♪


京都からは距離は遠いですが、心は近くでありたい!
皆さん振るってのご参加お待ちしています☆



posted by らくらくレポーター at 23:41| らくらく後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。